アンドラ

アンドラの旅 -バルセロナから行ける免税の国♪-

アンドラ・ラ・ベリャ

1月初旬に訪れたアンドラの首都アンドラ・ラ・ベリャは大雪でとても寒いです。

標高1409mの山間地にあるので防寒対策をして行きましょう。

 

アンドラとは、どんな国?

アンドラはピレネー山脈にある小さな国でスペインとフランスに挟まれています。

アンドラには歴史的経緯から元首が2人いる珍しい国です。

1人はフランス大統領。

もう1人はスペイン・カタルーニャ州にあるカトリック教会ウルヘル司教区の司教です。

アンドラの旗もフランスとスペインの国旗の色を組み合わせたものです。

人口は約7万5000人しかいません。

スペインのカタルーニャ州の北にあるため、公用語はカタルーニャ語です。

お買い物をする際には英語で通じます。

 

アンドラの基本情報

正式国名 アンドラ公国

首都 アンドラ・ラ・ベリャ

言語 カタルーニャ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語

通貨 ユーロ

プラグ Cタイプ、Fタイプ

ビザ 90日以内の観光は不要

※フランスまたはスペインから陸路入国の際は出入国審査はないが、旅券・航空券の提示を求められる場合がある

アンドラ・ラ・ベリャ

 

バルセロナからバスでお買い物に行く方法

バルセロナの北バスターミナルからAlsa社のバスに乗ります。

3~4時間掛かります。

1日に8便あり、料金は日本円で3000円程度です。

 

バルセロナのサンツ・バスターミナルからDirectbus社に乗ります。

約3時間掛かります。

1日に8便あり、料金は日本円で3000円程度です。

 

上記の通り片道3~4時間程度は掛かりますので、アンドラに日帰りで行くときは朝から向かうのがおすすめです。

往復で買うとチケットが安くなります。

帰りのバスは夕方に混雑しやすく座れないこともあります。

いじめ・不登校対応 広告

 

私の体験

私は午前6時15分にバルセロナを出発し、9時にアンドラに到着しました。

帰りは午後3時にアンドラを出発し、午後6時30分にバルセロナに着きました。

帰りは乗客が多く座れない人もいました。

帰りはバス停に早めに行って並んでおくと良さそうです。

 

アンドラはDuty Free!

ショッピングエリアはあまり広くなく、徒歩で移動できます。

ブランド品、化粧品から電化製品まですべて免税なのが魅力的です。

旅がまだまだ続くようであればサングラスなどの小物を買うのもいいですね。

ちなみに、高級ブランドの最新の商品を購入したい人はバルセロナのグラシア通り周辺でお買い物をするほうがよさそうです。

アンドラ・ラ・ベリャにはスパやレジャー施設もあるので時間に余裕のある方は利用してもいいかもしれませんね。

 

次のページ 「イギリスの旅 -ロンドンは見どころいっぱい!-」へ

-アンドラ
-

© 2021 読めばすぐに行きたくなる海外旅行ガイド