フィンランド

フィンランドの旅

クリスマスといえばフィンランド!

フィンランド ヘルシンキ中央駅

「サンタクロースに一度会ってみたい!」

子どもの頃からの夢です。

その夢が本当に叶えられるというのでいざフィンランドへ。

クリスマスイヴにパリ経由でフィンランドの首都ヘルシンキに到着しました。

 

フィンランドの基本情報

フィンランド 町並み

  • 正式国名 フィンランド共和国
  • 首都   ヘルシンキ
  • 言語   フィンランド語
  • 通貨   ユーロ
  • プラグ  丸2ピンのCタイプ
  • 通貨   ユーロ
  • ビザ   180日間の中で90日以内の滞在であればビザは不要。

※最初に入国した日から180日の間に途中他国にいたとしても、トータルでフィンランドの滞在が90日以内であればビザは取得しなくて構いません。

 

ヘルシンキ・ヴァンター国際空港から市内への移動手段

ヘルシンキ・ヴァンター国際空港

ヘルシンキ・ヴァンター国際空港から市内にはバスで移動できます。

フィンエアー・シティ・バス(Finnair City Bus)もしくは市バスの615か620で行けます。

どれもヘルシンキ中央駅に着きます。

所要時間は30分程度です。

市バスのほうが少し安くて5ユーロです。

ヘルシンキ中央駅は街の中央にあり、観光の基点になります。

まずは空港からここに移動しましょう。

ヘルシンキの見どころは中心部にまとまっているのでほとんどの見どころは歩いて移動できます。

その気になれば1日で観光を終えることもできます。

 

ヘルシンキの主な見どころ

  • ヘルシンキ大聖堂 ・・・・・・ ルーテル派の本山となる教会
  • 元老院広場・・・・・・大聖堂のすぐ目の前にある広場
  • ウスペンスキー寺院 ・・・・・・ 北欧最大のロシア正教の教会

ヘルシンキ大聖堂

ヘルシンキ大聖堂

ヘルシンキ大聖堂はヘルシンキ中央駅から300mほどの距離にあるのですぐに着きます。

ルーテル派の本山となる教会で1852年に造られました。

とても綺麗な教会です。

クリスマスイヴの夜に教会を訪れると、クリスマスのミサがおこなわれていました。

ヘルシンキ大聖堂の目の前には元老院広場があります。

元老院広場から見上げるようにして大聖堂の写真を撮るのがおすすめです。

ヘルシンキの一番撮影スポットだと思います。

フィンランド ヘルシンキ大聖堂

 

スオメンリンナ島 [世界遺産]

フィンランド スメオリンナ島

スメオリンナ島にあるかつての要塞です。

島には城壁が多く残っています。

第二次世界大戦中に使われた潜水艦ヴェシッコ号もあります。

島全体が世界遺産に登録されていますが、今でも島民が暮らしています。

とても静かな島で少しもの寂しさもあります。

フィンランドの歴史に大変興味があるのなら訪れる価値があるかもしれません。

そうでなければ少し退屈してしまうかもしれません。

日本からツアーでヘルシンキを訪れた場合、オプションでスメオリンナ島に行けるようです。

 

スメオリンナ島への行き方

フィンランド スメオリンナ島

元老院広場から150m、ヘルシンキ中央駅から500mの位置にあるマーケット広場から公共のフェリーに乗ります。

15分でスメオリンナ島に着きます。

フェリーのチケットは往復で5ユーロです。

復路のフェリーは12時間以内に乗らなければいけないので気をつけましょう。


原稿の添削・修正

 

ウスペンスキー寺院

フィンランド ウスペンスキー寺院

マーケット広場から見える、いかにもロシアにありそうな教会がウスペンスキー寺院です。

寺院は高台に位置しているのでヘルシンキ市内を歩くとすぐ目に入ります。

北欧最大のロシア正教の教会です。

院内のテンペラ画にはキリストや12使徒が見事に描かれています。

 

ムーミンってフィンランド出身?

フィンランド ムーミン

ムーミンというアニメをきちんと見たことはないけれど、名前は知っているし登場キャラクターの名前もいくつか答えられますという人いませんか?

私はその一人です。

ムーミンは日本のアニメで昔から人気がありますが、原作はフィンランドのトーベ・ヤンソンが描きました。

ムーミンがカバ呼ばわりされるのは「ムーミンあるある」ですが、設定ではトロールという生き物です。

トロールはヨーロッパでは有名な架空の生き物です。

日本で言えば妖怪のような地域固有の想像物です。


サイドバー広告 ロゴのデザイン

 

ホテル

フィンランド Radisson Blu Plaza Helsinki

Radisson Blu Plaza Helsinki(ラディソンブル プラザ ヘルシンキ)に泊まりました。

幾つかのホテルを回ってその日の空き部屋の料金を聞き、リーズナブルなホテルに泊まるのが私のやり方です。

この日はクリスマスイヴなので、私にしてはかなり良いホテルに宿泊しました。

120ユーロでした。

部屋には基本的な設備はもちろんのことズボンプレッサーまでありました。

夕食は1階のレストランで食べました。

メニューはステーキです。

クリスマスイヴだから特別良いものをいただきました。

フィンランド 食事

 

NEXT PAGE
フィンランド サンタクロースエクスプレス
「フィンランドでサンタクロースに会いたい 前半」 読めばすぐに行きたくなる旅行ガイド

続きを見る

おすすめ
モンゴル ガンダン寺
「モンゴルの旅 -ウランバートル 前半- 」 読めばすぐに行きたくなる旅行ガイド

続きを見る

 

 

 

-フィンランド
-

© 2022 読めばすぐに行きたくなる海外旅行ガイド